基地モニターレポ:基地モニター委嘱式


航空自衛隊那覇基地の平成28年度基地モニターに選ばれ、その第1回目の行事として委嘱式に参加してきました。

那覇基地の基地モニター制度は昭和52年から行わており地域の方に基地・部隊研修や各種行事に参加してもらい自衛隊の活動や防衛問題に理解を深めてもらったり、モニターからの様々な要望意見を把握することを目的としているようです。

基地モニター委嘱式案内状と委嘱状

基地モニターは一昨年末頃に知って27年度の基地モニターに応募したのですが、採用されず今年度再応募。
今回は前年度の方からの推薦も効いたのか採用されました(^-^)

委嘱状の委嘱式は那覇基地司令から一人一人直接手渡しされたのですが皆緊張していました。
委嘱状を渡された後、司令の挨拶があったのですが、その中で印象に残ったのが空自と陸海の違い。
実はこの話を聞くのはこれで3度目(1回目は一昨年の防衛セミナー、2回目は航空学校をされている元F-15パイロットの方から)なので印象に残ったのかもしれません。他の話は緊張のせいかあまり思い出せません(苦笑)

委嘱式の後、部屋を変えて基地モニター制度の概要説明。
IMG_7010
IMG_8637
部屋には自衛隊機の模型が飾ってあったのですが、その中に何故かこいつらが(苦笑)

1年間の基地モニターの行事予定表も頂きました。
その中で興味をそそられたのが総火演(広報の方は富士火力と言われてました)や自衛隊音楽祭、他基地研修で書かれてたこの一文
IMG_7020
C-1輸送機に移動予定!!!
広報の方には乗り心地の悪さは何度も説明されました(苦笑)

さて、制度概要の説明が終わって昼食までの間に格納庫見学したり車で基地内を半周したり
IMG_8643
本当は格納庫見学の後は殊勲砲を見に行く予定でしたが雨模様の為基地内半周に。

ちなみに基地内移動で乗った車ですが、格納庫見学でエプロン入る前に車両周りのチェックをされてて、FOD絡みかなと聞いてみたらそうですとのことでした。

車での基地内半周見学では弾薬庫やパーツからミサイルを組み立てる場所(コンクリでがっちりした建物でした)、アラートハンガー等を見学。片方のハンガーは空いていて対領空侵犯措置で出た後みたいでした。
さすがスクランブル年間500回の那覇基地www

その後は基地司令や渉外室長、監理部長の方達と昼食。委嘱式や昼食には副司令も同席の予定だったそうですが、急遽災害派遣が決まりその準備で今回参加出来なかったとのことでした。

こちらがお昼ご飯。他の隊員の方達と同じメニューだそうです。
※容器やご飯の分量は違いますが

渉外室長さんは以前ラジオにゲスト出演して頂いた時に元ファントムライダーとお聞きしていたのですが、基地司令や監理部長さんもファントムではないですがイーグルドライバーとのことで、今でもたまに乗られているとのことです。
他にも雑談で空飛ぶ広報室の話などいろいろ聞けました。
昼食後に基地モニターがそれぞれ自己紹介。近隣の豊見城や浦添の他、宜野湾市から参加された女性も。
男性7名、女性3名の総勢10名で1年間基地モニターとして様々な行事に参加するようになります。

次の研修行事は来月、レーダーやペトリ基地の見学だそうです。